CSFはアメリカのメジャーブランドになります

車用のラジエターを製造していますが

R1の為に究極のラジエターを造り出しました

The WORKS 2.0

The Ultimate cooling solution for R1 (09-14)


 

ラウンドコア/トリプルパス設計のビッグラジエターは
ボルトオンで取付けが可能です。

取付け部品は全て含まれています。

 

このラジエターはOEM・レースどちらのカウルでも取り付け可能です。

最も重要な部分はファンを使用出来る事です。
各タンク側面にあるECUとワイヤーハーネスの

OEM取り付けポイントが含まれています。
「WORKS 2.0」は真のヤマハR1のクールなソリューションです。

 

 

特徴

・2009-2014の社外ヘッダー用
・あらゆる環境での究極の冷却性能を実現するトリプルパス設計
・OEM比60%表面積が広い世界初の1ピース、ラウンドコア
・ラジエターマスターによる完全ハンドメイド
・完全ボルトオン
ロックガード、高圧ラジエターキャップを含めた取付け部品付属

性能

・CSF独自の「Bチューブ」技術と高効率の

マルチルーバーフィンを使用してOEM比約30%の冷却効率向上
最も極端な環境条件でも動作温度は74〜85度を維持します。


テストと検証

GYTRストリートの製品ラインマネージャーと

北米の純正ヤマハアクセサリー商品企画部の承認を得て、

このフィッティングを確認しトラックでテストしました。

2013年11月18日 ヤマハからのコメント:

それは非常に上手く進んで全く問題はありませんでした。

バイクは一貫して80~86度の間で走行出来ました。

 

この製品はGraves Motorsports社のプロトタイプステージでも

重要な研究開発インプットを持っています。

CSF Radiator for YZF-R1 09-14

限定生産につき売り切れの際はご容赦下さい

¥129,800

  • お届け日数:3~4週間

当社サポートライダー

T・モトキッズ

小谷 咲斗選手