東京オートサロン2018

ご覧頂きありがとうございます。

 

東京オートサロンは無事に終了しました。

沢山の方に訪問して頂きましてありがとうございました。

 

小さなブースでしたがとても充実した3日間?でした。

 

出展者は色々大変です。

数日前から現地入りしまして準備を始めます。

開催期間は3日間ですが実質は1週間程拘束されます。

 

大きな会社は役割分担されてますから長期間の滞在はありませんが

当社は設営から撤収まで全て自分達で行いますので気が休まる事がありません。

 

遠方から出展しますので出発前に何度も忘れ物が無いか確認が必要です。

結局テーブルを忘れて現地のホームセンターで手配出来ましたが・・・

 

会場内に入る為には一旦近くの待機場で整理券をもらう必要があります。

入るだけで1時間半かかりました。

 

昨年までは開催前日に荷物下ろしから設営まで全てやりましたが

今回は前々日に荷物を降ろす事で設営は短時間で終わりました。

 

出展ブランドはアメリカですので毎回スタッフが来てくれるのですが

今回はインフルエンザで来れなくなってしまい

ブースから離れる事が出来ないのが大変でした。

 

 

3日間はあっという間です。

初日と2日目は7時までですが最終日は5時で終わります。

この時点では車は入れません。

先に展示車両が撤収されます。

実際に車が入れるのは8時ですので3時間も待ってられません。

ホール出口に近い所に車を停めて梱包箱を運びます。

駐禁ですので本当はダメですがこの時は暗黙の了解でみんな停めます。

 

商品を箱に詰めたら展示に使用したディスプレイネットでカゴを作って運びます。

今回初めて試しましたが1回で全ての箱を運べる事が出来ました。

 

全ての荷物を車に積んでようやく終了です。

撤収時はピリピリしていますがここでホッとします。

 

帰りの途中で富士山をバックに1枚撮っておきました。

 

帰り道は疲れながらでも充実感を感じます。

行動すると良くも悪くも自分の糧になりますので

今後も様々なイベントへ出没したいと思います。

 

車は終わりました。

次は3月のモーターサイクルショーです。

昨年の仕様からバージョンアップさせる為に

必要なパーツは徐々に揃ってきました。

バイクもブースもカッコよく仕上げる予定ですので乞うご期待です。

 

よろしくお願いします。

Our support rider

T・Moto kids

Sakito Kotani