jetprime
jetprime

Power Moduleコントロールユニットは多くのレースで得た経験から生まれました

PCに簡単に組み込む事が出来カスタマイズも可能です

 

純正ECUの下でスロットルボディの前にOEMスタイルのコネクタで

付属のケーブルハーネスを使用して取り付けられます。

純正ECUから送信される信号はお客様のニーズに合わせて変更する事が出来ます。

吸入段階でインジェクタが開いたままのタイミングを変更する事によって

メーカーが設置した設定に関係なくキャブリエーションを変更出来ます。

最高のバランスを得る為にはエンジンを調整する上で限界と標準化を見つけるのが普通ですが

Jetprimeはバイクに燃料が供給されるように気圧や気温などの要因を考慮して性能を向上させます


レースマフラーやエアフィルターを追加する場合は最適な性能を得る為に

キャブリエーションが必要となりJetprimeがこれを達成するのに役立ちます。

 

Jetprimeのプログラミングは、モジュールをUSBポート経由で

PCに接続する事により非常に簡単で直感的な方法で実行されます。

他社製品に見られる標準的な数値表の代わりにJetprimeは単純な2D気化チャートを使用します。

jetprime
jetprime

Jetprimeはプラグアンドプレイシステムを使用してインジェクタ、IATセンサ、

及びイグニッションからの12V電源接続に接続されています

(これは、エンジンの電源が切られたときの放電を避ける為です)。

 

IATセンサーを使用する理由は設定が間違っているとエンジンが損傷する

危険性を回避出来ますので点火時期を変更するのに最適です。

ソフトウェアを使用してエンジンの回転数を同期させたら

キーボードの矢印キーを使って独自のマッピングを作成する事が出来ます。

ダウンロード
ソフトウェアダウンロード
Jetprime_installer-1.1.3.0.exe
exe ファイル 6.6 MB

インストール出来ない場合はファイルを右クリック後に「管理者として実行」を選択して下さい。


Power Module kit

ECUの設定を変更出来ます

車種別配線付属

¥29,800

  • お届け日数:3~4週間

適合表

適合表に無い車種はお問い合わせ下さい

追加車種

YAMAHA YZF-R3 JP132H

YAMAHA MT-07 JP082H

YAMAHA MT-09 JP084H

HASQVARNA  SMR449 2012  JP072K

訂正

Ninja 250/300 : JP084H→JP082H

取扱説明書

PCのOSは最新モデルをご使用下さい

Our support rider

T・Moto kids

Sakito Kotani