鈴鹿サンデーロードレース第6戦

ご覧頂きありがとうございます。

12/9は鈴鹿サンデーロードレースの第6戦でした。

最終戦になります。

Sakkyの応援は勿論ですが

今回は協賛&出店も兼ねて前入りしました。

 

応援だけでの往復が面倒なのもありました。

どうせ行くなら営業でもしようかなと思った次第です。

 

事前に事務局へ電話して詳細の確認をしました。

レースの入賞者への商品提供で出店出来るとの事でした。

協賛は色々メリットがあります。

パスを貰えますので入場無料です。

出店スペースと駐車場を確保してもらえます。

これはかなり重要です。

応援だけで行くと入場が有料で駐車場がかなり遠いです。

 

そんな訳で土日に出店してきましたが

強烈な寒さでした。

週の前半は暖かったので余計に寒かったです。

 

この寒さが出店の妨げになってしまいました。

テントはピットの裏ですがみなさんシャッターを閉めてましたので完全に孤立状態でした。

たまに見に来られる方はいましたが何の手応えもありませんでした。

冬は仕方ないですね。

来年の開幕戦に期待しましょう。

この日はかなり多くのクラスでレースが行われました。

協賛させてもらったのはJSBナショナルです。

特に理由はありません。

初めてなのでよく分かりませんでした。

次回は協賛クラスを増やす予定です。

 

この日は寒さに加えて協賛レースに限って雨が降って大荒れでした。

走っている方は本当にお疲れさまでした。

出店中で表彰式も見に行けませんでした((+_+))

いよいよメインのJSBインターが始まります。

雨も上がってドライコンディションです。

レースを見る為に商品は片付けました。

出店は終わりです。

 

Sakkyは予選3番手でした。

フルコースは観る方も走る方もワクワクしますね。

鈴鹿はサーキットの聖地です。

MotoGPは茂木ですが鈴鹿が一番です。

スタートは順調でした。

2位と3位を行ったり来たりで後半が楽しみな流れでした。

しかし

数周後にフラッグが出てSakkyピットインの放送が流れました。

フライングでした。

 

ピットアウト後に必死に走って11位で終了。

この展開は予想外でした。

 

本人が一番悔しいと思います。

来年期待しましょう。

 

Sakkyは残念でしたが

以前商品を買って頂いた方が表彰台に上がり少し満足でした。

 

 

引き続き小谷咲斗選手をよろしくお願いします。

Our support rider

T・Moto kids

Sakito Kotani