EICMA 2019 其の一

ご覧頂きありがとうございます。

今年もミラノショーへ行って来ました。

 

 

毎年この時期になると行くのが当たり前な感じになっています。

 

事前にしておく事は

・飛行機の手配

・ホテルの手配

・取引先とのミーティング手配

・SimカードやWifiルーター等

ですね。

 

昨年は出発前日にイベントがありましたので大変でしたので

今年は参加を見送りました。

おかげで前日はゆっくり出来ました。

 

 

行き初めの頃は当日朝早く家を出て関空に向かってましたが

結構ハードなスケジュールになるので最近は前日入りしています。

 

車で向かって近くのパーキングで預ってもらえます。

空港までの送迎付きで便利です。

空港の駐車場は高いんですよ。

 

 

当日は朝が早い事だけが辛いですが出国審査を通れば後はゆっくりです。

朝食は毎年寿司を食べてます。

ちなみに帰国後も同じ所で同じ物を食べてます。

 

 

今年のルートですが

関空からミラノまでの直行便はありません。

 

最初は成田経由等を利用してましたが

ヨーロッパの経由は中々面白いので直行に拘る必要がくなりました。

 

今回はミュンヘン経由です。

行きは12時間です。

まあまあ長いです。

10時間を超えるとさすがにしんどいですね。

最近の飛行機はテレビが充実しているので何とか耐えられてます。

映画は5本ぐらい見れます。

行き帰りでアベンジャーズエンドゲームを3回観てしまいました。

 

それと席の位置が重要です。

窓際は外が見えますがトイレが大変です。

トイレの近くで真ん中の通路側がベストです。

 

当日のチェックインで席が空いていれば指定出来ますが

事前に予約しておく方が安心です。

 

 

長旅を終えてミュンヘン空港に到着です。

ここで重要なのが次の出発ゲートの場所です。

遠いとゆっくり出来ません。

幸い直ぐ近くでした。

 

普通はここで出発までのんびり出来るんですが

昨年痛い目に遭いましたので常にインフォメーションをチェックする必要があります。

 

案の定でした。

 

直前にゲートが変わりました。

外国では日常茶飯事です。

 

ゲートが遠かったので急いで向かいました。

出発時間が遅れてましたのでまだ良かったです。

 

ゲートが変わった事すら知らない人は結構いると思います。

 

今回は無事に乗れました。

1時間半程でミラノのマルペンサ空港に到着しました。

 

昨年はスーツケースが乗って無く2日後に届くと言う最悪な目に遭いましたが

今年は無事に受け取れました。

 

 

 

荷物を受け取って電車の駅に向かう途中に何か展示されてます。

 

 

 

 

遊び心満載ですね。

 

 

空港から宿泊場所の中央駅までは約1時間です。

 

 

 

 

中央駅です。

いつも賑わってます。

何度見ても素晴らしい建造物です。

 

 

 

外はこんな感じです。

ミラノは晴天等は余り無くいつも霧がかっている感じです。

良く言えば幻想的です。

 

ホテルは駅から出てすぐの所です。

 

ホテルは駅近が大事です。

重いスーツケースを転がすのは大変です。

 

荷物を置いて夕食へ向かいました。

イタリアに来たらイタ飯と言うのはありませんので中華系のバイキングにしました。

 

ホテルに戻ってから溜まったメールを片付けて早めの就寝です。

 

翌朝は7時起床で8時前に朝食です。

EICMAの初日は昼からなのでのんびり出来ます。

メディア関係は9時から入れます。

 

 

 

 

泊まったホテルは高級ではありませんが心地良かったです。

特に朝食が気に入りました。

クロワッサンとカプチーノは最高でした。

 

フルーツとヨーグルトがあったのも〇です。

来年もココに泊まろうと思います。

 

 

出発前にメールを済ませて地下鉄の駅に向かいました。

 

 

 

 

中央駅です。

今日は珍しく晴れてました。

 

 

 

街並みです。

路駐は普通です。

駐車場等はありません。

 

 

 

 

地下鉄の切符です。

中央駅から乗ると乗り換えが必要なのと金額が上がるので

少し歩いた先の駅から乗ります。

 

 

30分ぐらいで着きます。

 

 

 

 

会場入り口です。

荷物検査があります。

ここからホールまで1kmぐらい歩きます。

 

 

続く。

OUR SUPPORT

H.L.O RACING

BLAST Racing

VITAL SPIRIT