Monzatech Smart Water Pump

MT-Kは熱モーターまたは電気モーターの温度を

管理する為の特許取得済みの電気機械システムです。

 

システムは電子制御ユニットとウォーターポンプの2つの主要コンポーネントを使用します。
コントロールユニットはCANデータと電動ポンプに含まれる追加センサーから

エンジン温度データを取得した後に冷却回路の流量が自動的に決定されます。

 

ユニットはシステム内のファンと冷却水の速度を管理する事で電動ポンプの効率を活用します。
現代のエンジンに搭載された電動ポンプは

従来のラジエター放熱能力を30%向上させました。

これまでにない効率を保証します。

EASY TO INSTALL

Monzatech温度管理システムでエンジンの性能が向上します。

簡単なインストールキットを開発しました。

元のシステムを変更せずに冷却システムのパフォーマンス向上させる事が出来ます。

PERFORMANCE

ウォームアップ
元ポンプに追加で取り付けます。

冷却水の通過を減らす事でより短時間で目標温度に到達出来ます。

クールダウン

これが最も大きな利点です。
エンジンがオフになった時にエンジンの温度を素早く下げる事が出来ます。
コントロールユニットのウォーターポンプとファンは継続的に動作します。

  (事前に時間を設定出来ます)

 

これらのキットは非常にうまく機能します。
気温35°でPanigale 1299は温度が80/85度を超えない事が証明されます。
エンジンはより快適に機能します。


特にエンジン停止後は

システムが温度を10度下げる事で冷却水とファンを1分間作動させて

その後完全に冷却します。


サーキットユーザーやパフォーマンスを向上させたい人に最適です。

Takes care of your passion.

製品の入念な開発と継続的な研究のおかげで、

私達はあなたがいつも探しているソリューションを提供する事が出来ます。

2Tおよび4Tエンジン用の高度な温度管理システム。

エンジンと要件毎に専用のソリューションがあります。

メカニクスと電子機器を最高の生産品質で生産し、

高品質のコンポーネントを選択し、厳格なプロセスに従い、

極端なストレステストを実施します。

 

当社の目標は温度の管理です。

これが特許の基礎です。
当社のコントロールユニットとウォーターポンプが可能にします。

STREET BIKE

キットは常にあなたの傍にいます。
交通渋滞やワインディング等、
あらゆる条件での快適な乗り心地と

エンジンの一定の効率。

 

SPORT BIKE

キットはモータースポーツの

ニーズから生まれました。
最大のパフォーマンスを得る為の

継続的なリサーチ、
エンジン温度管理は

最新世代のエンジンに不可欠です。

OFF ROAD

クロス又はエンデューロ、
エンジンが過酷な条件で動作する

エクストリームスポーツ、
オンロードと同様にクロストラックの

最適な動作温度を維持出来ます。



MT-Wは熱機関の温度を管理する為の特許取得済み電気機械システムです。
近年より高いエンジンの特定の力、
益々厳しくなる環境規制と組み合わせて、
エンジンの動作温度が上昇した結果、
多くの場合で100/110°Cを超える温度に達します。

 

サーキット走行をする人は温度を適切な範囲に保つ事がいかに重要かを知っています。

MONZATECHキットを使用するとエンジンの効率とパフォーマンスを維持する事が出来ます。
Monzatechキットは全ての高性能エンジンをサポートします。
低速で回転数が制限されている場合(例えば、都市交通等)、

純正ポンプには回路内で冷却液を循環させるのに十分な出力がありません。
必然的にエンジンを非常に高温に晒します。

Can-Busデータを検出するコントロールユニットとポンプ内部の

温度センサーによって管理されるMONZATECHポンプ、
温度の上昇に伴って
毎分70リットルまで回転を増加させます。
(MWP070の場合)

 

又、MCU-Bコントロールユニットは純正のように

100度で待機する事無く温度の上昇に比例して冷却ファンを管理します。
Monzatechシステムにより各エンジンの目標温度を維持出来ます。

 

高温時の問題、

例えばPANIGALE 1299で110℃に達すると13HPの出力を失います.....

5HPを増やす為に排気システムに€5000を使いますが高温ではパワーが失われます。

又、日中のサーキットで20分間走りパドックに戻りエンジンの温度は約100°になり

スイッチを切ると温度は5分で115/120°になります。

冷却機能を向上させる為に多くの方は
大容量ラジエターを考えます。

勿論走行中はある程度対応出来ますが

冷却水が速く流れなくては何も変わらない事が判明しました。

それどころか走行後はラジエターに冷却機能はありません。


当キットを使用するとエンジンがオフになってから1分間、

ポンプとファンが管理され温度が10/15°下がりエンジンが保護されます。

 

消費電流は最小になるように最適化されています。

消費電流は約4.5アンペアのままであり、これは60ワットの電球に相当します。
元のシステムは追加パーツの負荷を受けません。


Monzatechの冷却システム全体が完全に新しいレベルの効率を保証し、

元のラジエターの容量を30%増やしてエンジンの熱を放散するので、

無駄な出費を抑えます。

新しいラジエターは不要です。

これは冷却システムの未来です。

エンジンを労わる為に走行中だけで無く走行後のケアも考慮して下さい。


OUR SUPPORT

H.L.O RACING

BLAST Racing

VITAL SPIRIT